鎌倉の情報通ローカルに聞いた!本当は誰にも教えたくない行きつけグルメ店とは?

 



もっともっと知られざる鎌倉周辺エリアの情報を知りたい!今回は、魚料理の名店からヘルシースイーツが楽しめるカフェまで、街をこよなく愛する情報通なローカルたちに、本当は誰にも教えたくない「行きつけ」のグルメ店5軒を聞きました。

1.〈sawvih〉「秘密にしたい静けさ。竹林が望める癒し空間」(鈴木さん)/浄明寺



昨年6月に開店した“糀のある生活”を提案するカフェ。鎌倉駅からバスで15分。細い路地の突き当たりにひっそりと佇む。手前には洋服を扱うショップがあり、竹林に面した中庭を抜けると、カフェスペースが。



オーナーの実家は、福井県で130年前から続く米麹店。



大豆ペーストとマスカルポーネを混ぜた「大豆ティラミス」(左)480円や、糀を使った「農家のレアチーズ」(右)420円など、ヘルシースイーツを楽しめる。「リフレッシュしたいときに行きます」(鈴木さん)

2.〈邦栄堂製麺〉「見つけたらラッキー!餃子の皮の端のうどん」(吉田さん)/大町



創業1953年。中華麺や餃子の皮を販売する、歴史ある製麺所。5年前から工場の一角で小売りを始めたところ、噂が噂を呼び、いまや名物に。
次ページ :  「餃子の皮を作るときに少しだけできる“はじっ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月15日今日の献立

七五三の忙しい日の夕食。メイン料理はオーブン任せながらも、色鮮やかで華やかです。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ