本家〈カプリチョーザ〉の「シェフの気まぐれサラダ」を一部公開!毎回頼まずにいられない。

 



「シェフの気まぐれサラダ」。一体いつからそう呼ばれるようになったのか、シェフは本当に気まぐれなのか。その謎に迫るべく〈カプリチョーザ〉へ。広報担当によれば、「うちの店名が語源ではないかという噂を聞いたことがあります」とのこと。実は「カプリチョーザ」とは、イタリア語で「気まぐれ」という意味。それがいつしか訳だけが使われ、メニュー名として浸透したよう。しかもシェフは本当に“気まぐれ”だった!その大胆かつ、気まぐれに変化するサラダを一部ご紹介。

シェフの気まぐれで具が変わるサラダはコレ!



ベースになるのは「気まぐれグリーンサラダ」890円。約10種類もの野菜が入った定番サラダで、季節や入荷の状況次第で、“気まぐれに”内容が変わる。



大木裕太/好きな食材はトマト。いい意味で気まぐれに楽しく働けるのがカプリの良さ。気まぐれ度は80(社長が100として)。

マイナーチェンジな日もあれば、大胆に具材が変わる日もあったりと、そのさじ加減は、あくまでシェフの気まぐれ次第……なのが、さすがは本家のカプリチョーザ!どのサラダになるかは当日のお楽しみ。

1978年、創業当時のレシピを再現!





ベースはほぼ変わらず、トッピングをトマトとサラミに変更。
次ページ :  今から40年ほど前の創業当時は、これにホワイトアスパラガス…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年9月20日今日の献立

いなり寿司にデザートはおはぎ。手作りならではのおいしさが楽しめるメニューです!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ