辛さを和らげるなら「牛乳を飲め説」は本当!?専門家が説く激辛ウワサの真相。

 



辛いものを食べたいけれど、食べた後口の中がヒリヒリ……。辛さと痛みはどうにかならないの? 牛乳ってホントに効くの?そんな疑問を専門家に直撃。すると驚きの事実が判明しました!

1.たった20年前に発覚!辛みは痛みの感覚と同じ。味覚とは異なるものだった!



唐辛子の辛みを感じる仕組みが明らかになったのは今からたった20年前のこと。そもそも私たちが感じている甘みや苦みは「味蕾」の中にある「味細胞」で感じており、味細胞は脳に信号を送るセンサーのようなもの。しかし発見されたのは、唐辛子の辛みがこの味細胞ではなく、温度や痛みを感じるセンサーで感知されているという事実。英語の「hot」は「熱い」という意味に加えて「辛い」という意味もあるが、それが名実ともに正しかったわけだ。

2.辛さを感じてから牛乳を飲んでも意味はない!



発見された辛さを感じるセンサー「TRPV1」は、舌の粘膜の表面を覆っている上皮細胞の内側にある。唐辛子の辛み成分であるカプサイシンが、舌の上皮細胞を通り抜けて「TRPV1」に到達すると、人は「辛い」と感じるという。

辛みを和らげようと水や牛乳を後からいくら飲んでも、細胞の内側にあるセンサーは発動してしまっているためすでに手遅れ。
次ページ :  一度「辛い」と感じてしまったセンサーを後から何とかする方法…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年8月23日今日の献立

スズキの塩焼きはもろみと合わせた野菜を添えて。アボカドはおつまみにもオススメな一品に!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ