フランス菓子「サバラン」が食べれるおしゃれカフェ3選!王道クラシカルから変化球、どれがお好み?

 



洋酒×スイーツのマリアージュがたまらないオーセンティックなフランス菓子「サバラン」。老舗洋菓子店や名パティスリーまで、バラエティ豊かなサバラン3選をご紹介します。

1.〈タカセ 池袋本店〉/池袋



サバラン370円(税込)

お酒風味のシロップを染み込ませたブリオッシュ生地のフランス菓子サバラン。「明治時代にはすでに日本に入っていましたが1970年代にリバイバル。こちらのはあえてアップデートせず、直球クラシックなビジュアル。ラムの効いた大人味と、懐かしい感じの照り付けも素敵です」。ケーキは1階のショップで販売。喫茶のほか、3階には洋食レストランが。

(Hanako特別編集『喫茶店に恋して。』掲載/photo:Masahiro Tamura styling:Terumi Shida edit & text:Hiroko Yabuki cooperation:UTUWA)

2.〈ラ・ヴィエイユ・フランス〉/千歳烏山



「サバラン・オ・フリュイ」1個450円

55度という強めのラム酒をたっぷり使い、口に含むと生地からじゅわっとあふれるほど。「お酒のキレと甘さがひとつになり芳醇な香りが生まれています。
次ページ :  中央に入ったクリームのまろみやフルーツのフレッシュさのバラ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月25日今日の献立

甘辛いタレがおいしい焼き鳥に、枝豆を添えた、ビールがよく合う献立です!

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ