マリー・アントワネットに想いを馳せて。ドラマティックな空間でフランス旅行計画を。

 



日々国内外を旅している前田紀至子による、淑女らしく旅を愉しむための旅のしおり。今回は、今秋からパリの〈ラ・コンシェルジュリー〉で開催される「マリー・アントワネット イメージのメタモルフォーゼ」のリサーチとともに、次回のフランス旅のための構想を練りました。

マリーアントワネットが愛した食事は、現代の私たちにもぴったり。



今回の旅の予習を行った場所は、東京タワーの麓にある〈ザ プレイス オブ トウキョウ〉。ドラマティックな空間は、マリー・アントワネットをはじめ、フランスに想いを馳せるのに最適な場所。



まずは、マリー・アントワネットが好んで食べていた食事をイメージして構成されたランチを食べながら、フランスに関する予習を。豪華絢爛な生活をしていたイメージのマリー・アントワネットですが、実は意外にもジビエやバターソースなど、王道フレンチはあまり食べなかったのだとか。野菜好きの彼女にならって、前菜はアーティーチョークやエディブルフラワーが可憐な、「王妃の菜園サラダ」をフレンチドレッシングで。



新玉葱のポタージュは「旬の味こそ最高の贅沢」と喜ぶマリー・アントワネットが想像に難くないおいしさ。
次ページ :  旬の野菜をポタージュにして積極的に食べる習慣は日常の食生活…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月20日今日の献立

トロロ丼に冷や奴。サッとできて便利なメニュー!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ