ネクストパクチーはどれ?エスニック料理作りでおさえたいアジアのハーブ・野菜12。

 



大ブームになったパクチーも、今やすっかり日常に定着した感があります。でも、アジアにはまだまだ面白いハーブや野菜がいっぱい。今後注目を集めそうなものをアジア料理研究家の外処佳絵さんに聞きました。

1.レモングラス…シンガポール・インドネシア・タイ・マレーシア・ベトナム



東南アジア各国料理には欠かせないハーブ。レモンに似た爽やかな香りの中に青臭さもあり、肉や魚の匂い消しに重宝する。香りの強い根元は叩いて使うことで、さらに香りが引き出される。上部の繊維が多い部分はお茶にすることも。

2.ミント…タイ・ベトナム



いろいろな種類があるなかで、ベトナム料理に多用されるのはスペアミント系。バインセオや生春巻き、フォーにも欠かせない。クセがあまりないので使いやすい。牛肉との相性もよく、炒め物に使うと臭みを消し穏やかな清涼感が加わる効果も。

3.クラチャイ…タイ



カーに似たショウガ科の香辛料。細くて白いゴボウのような形状。和名はガジュツ。白ウコンとも呼ばれる。辛味は少なく苦みが強い。魚介料理の臭みを取るのによく使われる。グリーンカレーやスープに使われる頻度も高い。

4.ディル…ベトナム



欧米料理でもポピュラーな、爽やかな香りのハーブ。
次ページ :  生食よりも、料理の香りづけに茎ごと使われることが多い。魚介…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月22日今日の献立

メインはボリュームのある牛肉レシピ。副菜やデザートはカロリー控えめです。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ