弘中綾香の「純度100%」~第4回~

 

あさましい人間でごめんなさい!

アイドルになりたい!のではなく、私は「アイドルに生かされている」側の人間だ。辛いとき、落ち込んだとき、ピンチのとき、いつも救ってくれるアイドルは私にとってヒーロー(私は女の子のアイドルが好きなので、厳密にいうとヒロイン)。
私は嫌なことがあると、YouTubeでアイドルちゃんたちの動画を漁る。動画が始まって、彼女たちと目が合った瞬間、「可愛い!」というトキメキがとてつもない重力を伴ってバンっとやってくる。その威力はすさまじく、疲れとかモヤモヤとか、色々な負の感情を一気に頭から吹っ飛ばしてくれる。見ている間、頭の中をずっと「可愛い」で埋め尽くしてくれる。「可愛い」以外、言葉が出てこない。何も浮かばない。見終わると、どこかすっきりした気分になって自分の中の感情がリセットされる。よく眠れる気がする。
何か話していても頭のどこかで違うことを考えていたり、本当は違うのになと思ってしまったり、頭の中がごちゃごちゃして、自分の中で目に見えない沢山の葛藤があるとき、それをうまく発散できればいいのだけど、結局どんどんと積もり積もって、疲れてしまう。だから、そんな色々をすごい勢いで掃除してくれる「アイドル」という存在は尊い。

では、弘中がいま一番よく見ているアイドルを発表します。

まずは「IZ*ONE」という日韓合同のオーディションから生まれたグループ。みんなとんでもなく可愛い上に、足が長くて顔が小さくて、同じ人間なのか?と疑うくらい、スタイルが良い。ダンスも長い手足を活かして魅せるのが上手い。また、さすがのK-POP、フォーメーションがくるくる変わるのでまったく飽きない。パフォーマンスのクオリティが高くて、本当にずっと見ていられる。

そして「乃木坂46」。「乃木坂らしさ」が曲、ダンス、衣装、PV、あらゆる面で細部まで行き届いているという、コンセプチュアルな美しさ。ひとりひとりももちろん素敵で輝いているんだけど、束になったときの破壊力ね。そして、ちょっと困ったような、でも瞳の奥に強い力があるっていう表情も素敵。乃木坂ちゃんにしか出せない「憂い」にやられています。

アイドルちゃんたちがどんな努力をして、どんな苦労をしてステージに立っているか、業界にいる身として少しだけわかっているつもり。私が思う「可愛い」だって、彼女たちの努力の上に生まれているものなのだ。動画を見終えるたびにすっきりした心で、私も頑張ろう!と思える。

これで明日も生きていける。



Photo:moron_non

第3回「初体験」はこちらから
これまでの連載一覧はこちらから
(次回は6月28日更新予定)
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月20日今日の献立
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ