愛あるセレクトをしたいママのみかた

〈星のや東京〉でまるで茶会のようなアフタヌーンティーが始まりました。

 

主人が客人をお茶や食事をお出ししておもてなしをするお茶会。江戸時代には将軍みずからが大名をお茶で労った歴史ある日本ならではのイベントだ。江戸時代といえば、千利休によって完成されたお茶文化が大きく花開くことになった時でもある。この長期政権となる江戸幕府樹立に尽力した一人に酒井忠次がいる。旅館〈星のや東京〉は名門酒井家があった場所に立つ宿だ。そんな由緒ある場所で、江戸文化を代表する茶道をテーマにしたアフタヌーンティーがスタートした。

目次 [開く][閉じる]

茶事の流れをアフタヌーンティーとして再現。

日本酒スパークリングに果実のシロップをあしらった最初の飲み物。茶の湯では、懐石やお茶で、当主がお客様をもてなす大切なイベントを「茶会」(茶事)と呼ぶ。今でも長時間にわたって執り行われる本格的なものから略式まで、さまざまな場所で催されている。こうしたお茶の文化は、千利休が形をつくり、江戸時代になると盛んになっていった。〈星のや東京〉では、江戸文化の一つであるお茶会の形式を踏まえた、「Nippon キュイジーヌ〜発酵〜」アフタヌーンティーが体験できる。アフタヌーンティーといえばイギリス生まれ。通常、紅茶のほかにスコーンやサンドイッチの軽食とケーキなどのお菓子が出されるが、星のやでは「天心」と「主菓子」というお茶事の流れに置き換えている。
次ページ :  「コロナ禍だからこそ、アフタヌーンティーでも免疫を高める…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月11日今日の献立

楽しいホットプレートを囲んでのパーティーメニュー! 熱々が楽しめるメインにさっぱりとしたサラダとアイスクリームの献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ