愛あるセレクトをしたいママのみかた

6月2日は”ローズの日”。フラワーアーティスト・前田有紀が伝えたいバラの魅力とは?

 

目を離していると、あっという間に変化してしまうけど、向き合っていればその子から答えは見つかる。5歳ともうすぐ2歳になる男の子の子育てに奮闘する私としては、すごく考えさせられる言葉でした。



また、神生さんは、現状では、環境負荷がどうしてもかかってしまうバラの生産を持続可能な形で進めていくために、未来に向けて、様々な取り組みをされていました。試験的に病気に強い切り花用のバラに挑戦されたり、殺虫剤や殺菌剤フリーで露地の草花の栽培をスタートしたり。日本の気候の中で、切り花としての草花を生産するのはとても大変なことですが、少し先に、自分たちが心地よく生産を続けていける可能性を真剣に模索されている姿が印象的でした。



コラボレーションのブーケには、そんな神生さんからのお話を受けて、露地から収穫したキャットミントやフィソカーパスを入れることにしました。ダマスクの甘い香りのモナロームは、ブルガリアンローズをイメージしたお花として加え、そのほか神生バラ園の魅力溢れるバラを様々な種類のバラを入れて、デザインが決定しました。大切な人にバラの贈り物をして、「感謝を伝える日」として、分かち合ってもらえたら嬉しいです。
次ページ :  身近なお花屋さんでぜひバラを買って、お家で飾ってみてくださ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ