愛あるセレクトをしたいママのみかた

柴田ひかりさんのために選んだ一冊とは/木村綾子の『あなたに効く本、処方します。』

 

何がお好きなんですか?」
柴田「ほんと、何でも食べますよ。カレーも好きだし、中華も好きだし…!あ、最近、ナチュール系のお店を巡るのにもハマっています」

処方した本は…『おいしいもので できている(稲田俊輔)』


リトル・モア出版/2021年3月初版刊行


木村「カレーが好きで、何でも食べるという頼もしい発言から、最後にこの一冊を紹介します。〈ERICK SOUTH〉っていう南インドカレー店のオーナーでもある稲田さんは、どんな食べ物にも喰いついて、「おいしさ」をトコトン暴きだす天才なんです。この本には、ご飯が好きな人がご飯について思うときの偏愛と執着、忙しさや面倒くさい頭の中が描かれているんです」
柴田「頭の中の、面倒くささですか?」
木村「幕の内弁当を食べる時の、手を付ける順番どうしようとか、配分どうしようとか。 それが「幕の内大作戦」というタイトルのもと、熱く、暑苦しいくらいに描かれています。あとは、カツカレーがどうしてみんなに愛されているのかが分からない、とか」
柴田「カツカレーを敵に回す人、初めて聞きました(笑)」
木村「でもね、すごい熱量で訴えてくるから「分かった分かった」ってなっちゃうんですよね(笑)食にまつわる“こじらせエッセイ” って言ったらわかりやすいかな?」
柴田「『孤独のグルメ』の、あの感じですか?」
木村「そう!頭の中がダダ漏れになってる、あの感じ!」
柴田「ふふふ。
次ページ :  「ホワイトアスパラガスの所存」っていうタイトルを見つけまし…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月19日今日の献立

鶏もも肉のうまみが生きるさっぱり煮と食べやすいトマトのサラダ、ナスのジュレがひんやりおいしい。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ