愛あるセレクトをしたいママのみかた

ブランディングディレクター・行方ひさこさんの優しい目線。「良い行いが、ちゃんと注目されるように」

 



「感情を、あまり出さないようにしていますね。常に安定していられるようにと心がけています。もともと10年間くらい男性ばかりの職場で働いていて、女性である私が感情的に何かを話しても、伝わらないことが多いなと実感として学んだんです。逆に、感情表現が豊かな方とご一緒するときは、ぶつからないように引くことも。バランスを大事にしています」。

ーーご本も読まれるとか?

「独立するときに広い世界を知りたくて、7〜8年は年間300冊くらい読んでいました。ラッキーなことに『この本いいよ』って勧めてくれる人がいたんです。でもビジネス本や自己啓発本ばかりだと、美しい言葉が出てきにくくなってしまうから、感受性を磨く本を読んだ方がいいんじゃないかと思うようになって。いまは幅広く読んでいますね。今日は手塚治虫さんの本です」。

ーーパワーの源を教えてください。

「『世の中のためになるかな』というのが、お仕事をご一緒するときに考えること。なので、そもそもスタートがパワーの源かもしれません。そして私、仕事とプライベートが分かれてないので、調味料を作るのもプライベートの延長ですし、『ぴったりだな』『ご一緒したいな』と思ったら、仲良くしている友人に声をかけることもあります。それは楽しみですし、パワーの源かもしれません」。

ーー軽やかなスタンスが素敵です。

「私自身もアパレル業界に身を置いていましたが、まさか洋服屋さんでお皿が売られる時代になるとは思ってなかったです。だからあまり決めつけずに、『こうしたらおもしろいんじゃない?』っていう方向に進めたらいいですよね」。

ーーHanako読者にも、キャリアに迷う方が大勢います。メッセージをお願いします。

「私は、何かに向けて一歩を踏み出したんじゃなく、0.2歩を5回くらい続けて前進しているんだと思います。まず、好きな器屋さんに行って、個展に行って、いいと思って発信したら誰かの目に触れて…今は共感の時代なので、勇気を持って発信するって大事だと思いますね。伊勢丹さんで催事をさせいていただいたときも、バイヤーさんがずっと私のSNSを見てくださっていて、急にお話をいただいたんです。すぐに何か実るようなやりかたではないかもしれませんが、まずは0.2歩を5回くらい。これなら、始められるような気がしませんか」。

行方ひさこさん



行方ひさこ(なめかた・ひさこ)
パレル業界でのブランド経営、ディレクター、デザイナーの経験をもとに、一貫したストーリーを紡ぐコンセプトワークを推進。
次ページ :  作り手の想いを伝え、地域からメーカーまでブランドの向かうべ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月9日今日の献立

コスパ良し、味良しのメインにパパっと仕上がる卵炒め、上品なみそ汁の献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ