愛あるセレクトをしたいママのみかた

ブランディングディレクター・行方ひさこさんの優しい目線。「良い行いが、ちゃんと注目されるように」

 



「サステナブルに特化したECサイトをお手伝いするお話をいただき、オリジナル商品を作る提案をしました。ヴィーガンの文脈で何かを作るんだったらと、米ちゃん(サステナブルグリルをコンセプトとしたレストラン『The Burn』料理長・米澤文雄シェフ)にお願いしました。私も20代のときヴィーガンで、ここ数年は米ちゃんがヴィーガンにも力を入れているので」。
ーー行方さんも、もともとはヴィーガンだったんですね。

「幼稚園生の頃から、好物は春菊の胡麻和えや、うどの酢味噌和えとかが好きで(笑)。中学時代にはオーガニックに興味を持って、自分でお弁当を作っていました。あと20代中盤に離婚を経験して、それからスピリチュアルというか、自然と自分の関係や、広くいうと環境問題や地球温暖化にも興味を持つようになったんですよね」。

ーーそういう経緯があったんですね。「et TERRAM」は、米澤シェフが「味に妥協せず作りました」とおっしゃっていたとおりすごく美味しくて。あと、食べた後にヴィーガンについて考えるきっかけにもなりました。美味しさと、メッセージを届けてくれるアイスだなと。

「うれしいです。美容や健康面でココナッツミルクと、カシューナッツをベースに、すべて植物由来。素材の味と香りを活かしています。グルテンフリー、乳製品不使用、白砂糖不使用なので、アレルギーの方にも、ヴィーガンの方にも、年齢も問わずにお召し上がりいただけます」。

ーー“プラントベース(植物由来の食べ物を中心とした食事)”は最近、美容や健康面だけでなく、地球環境にやさしい食べ物としても注目されています。

「そうですね。畜産動物の飼育には、メタンガスや水資源、エネルギー消費問題もあります。いっぽう植物は、そういった環境への害が少ないと言われています。これまで豆乳を使ったヴィーガンアイスはあったのですが、大豆アレルギーの人は食べられなくて。『豆乳じゃないから、食べられる!』というお声をいただきましたね」。

ーーうれしいお声ですね!ちょっと聞きにくいのですが、身体や環境に良いものは、原材料コストがかかるイメージがあるのですが…?

「そうですね。どうしても、流通しているアイスと比べると割高にはなります。なので、選んでいただくためにはおいしさやデザイン、そういった要素で妥協はしたくないなと思ってこだわり抜きました。あっさりしているので、お食事後のお口直しにもぴったりなんですよ」。



食品の商品開発のため、原料となる野菜の畑へ。
次ページ :  ーー行方さんの次の一手は、オリジナルの調味料づくりなん…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月14日今日の献立

牛肉と卵黄、野菜でパワーアップ! 小豆のほんのり甘いところてんでさっぱりと。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ