愛あるセレクトをしたいママのみかた

旬のコーヒーを楽しもう。業界に風穴を開ける、取引プラットフォーム〈TYPICA〉

 



後藤さん:はい。私自身、2016年に世界経済フォーラムと国連が共催したある会議に日本代表として参加した経験があり、もともとSDGsをいかにライフスタイルの基本とできるのかを議論し、ビジネスモデルを探してきました。

SDGsは17つの項目になっていますが、ブレイクダウンしていくと、本質は3つーー貧困の問題と人権の問題と環境の問題なんです。このコーヒーのビジネスは、その3つを一気に解決できると思うんです。

ーー具体的にはどういうことですか?

後藤さん:まず貧困に関しては、中小規模の生産者のうちの44%が貧困状態なんです。国際相場に左右され、彼らのコーヒーの価格は安定せず、さらに貧困状態を作り出す。かといって彼らの仕事は、コーヒー生産しかない。悪循環になるんです。

人権の問題に関しては、例えばケニア。世界でトップクラスのコーヒーを作ってるんですけど、ケニアの人は普段コーヒーを飲まないんです。僕がケニアの生産者にインタビューをして「あなたにとってコーヒーとは?」と尋ねたら、ほとんどの人が「お金のための作物」と答えた。つまり、ずっとヨーロッパの植民地として支配されてきた歴史があるので、いまだ業界として根深い構造が残っているんです。

環境に関して。大量生産を目指すと、まず森を伐採してプランテーションを作って、化学肥料や農薬を使って生産していくことになるので、環境負荷がかかるんです。ですが、クオリティの高いコーヒーを作るために何が必要かって、結局、森が必要なんですよ。日陰で完熟させた状態のコーヒーが最もクオリティが高いから。もともとある森を守りながらコーヒーの木を植えるアグロフォレストリーを採用すると、環境負荷をかけず、美味しいコーヒーを生産することができるのです。

この3つの問題を解決できるのが〈TYPICA〉だと思います。



ーー今後はどのようなビジネス展開を描いていらっしゃるのですか。
次ページ :  後藤さん:僕らは2030年までに、世界で最もクオリティ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月11日今日の献立

楽しいホットプレートを囲んでのパーティーメニュー! 熱々が楽しめるメインにさっぱりとしたサラダとアイスクリームの献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ