愛あるセレクトをしたいママのみかた

有名ホテルのフルコース料理に登場した商品も!食品ロス問題の解決に挑む企業3選

 

2019年に施行された食品ロス削減推進法で、10月30日は「食品ロス削減の日」。誰にとっても大切な「食」にまつわる問題。解決への糸口を探ります。今回は食品ロス問題の解決に挑む企業をご紹介します。

目次 [開く][閉じる]

1.ファッション業界から食品ロス問題の解決に挑む。〈FOOD TEXTILE〉

天然染料でありながら、色落ちしにくく、長く使用できるところもです。カット野菜の切れ端やコーヒーの出し殻など、本来廃棄されるはずの食品残ざん渣さを染料として活用するプロジェクト。仕掛け人の豊島株式会社、残渣を提供する国内の食品関連企業・農園、そして染め上げた生地を商品化するファッションブランドの3つがプレイヤーとして関わっています。私が面白いなと思ったのは、1つの食品からいろいろな色が生まれること。例えば赤かぶは、本来の紫色のほか、ちょっと青みがかったグレーやブルーも出せるそう。現在、50食品以上の500色以上を展開中。〈CONVERS〉など有名ブランドとのコラボも。豊島株式会社
1841年に創業し、繊維原料の買付け・販売、アパレル製品の企画などを行う繊維専門商社。2015年2月に新規プロジェクトとして「FOODTEXTILE」を開始。
次ページ :  2.皮や芯まで、全部まるごとサステナブルな食品ブラン…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年1月25日今日の献立

簡単に作れてバランスのよい、丼・みそ汁・小鉢の定番和食定食。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ