愛あるセレクトをしたいママのみかた

銀座の老舗がなぜ今、新店をオープン?〈松崎商店〉八代目・松﨑宗平さんのチャレンジ。

 

僕自身も接客が好きだし、自分の強みでもあると思うと、店をなくす理由はない。それもあって、煎餅の再定義の先の『煎餅の再構築』と、地域密着の先の『地域交流』ができる新しいスタイルの店をつくろう、と考えました」これまで、本店と松陰神社前店では煎餅のラインナップが異なっていたが、新店には全商品を集約。さらに食品以外にも、松﨑さんのお眼鏡にかなったアイテムをポップアップで扱っていくという。


この位置でターンテーブルが使えるよう、ケーブルを接続できるショーケースを特注でつくってもらったそう。ここに集まり、松﨑さんのDJが聞ける日が待ち遠しい。

松﨑さん自らが店舗のデザインも担当。新店のテーマカラーは、ブランドカラーである赤(えんじ色)と松陰神社前店のテーマカラー青(藍色)を融合させた紫。

「この店構えが気になって中をのぞいてくださるお客様が、『なんだ、煎餅か』と帰っていくこともあります。味には自信がありますが、煎餅とはそういうもの。今後は、煎餅に興味がない人にも足を運んでもらう仕掛けを増やし、口に運んでいただくきっかけをつくりたいと思っています。僕は音楽が何よりも好きで選曲もよくやっていますが、ターンテーブルの練習をしながら夜お店を開けて、お客さんに来てもらうのもいい。
次ページ :  この先地元の人も他地域の人も集まりやすい、多様な交流ができ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月4日今日の献立

ガッツリとした肉料理に、ヘルシーな副菜とスープを添えました。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ