愛あるセレクトをしたいママのみかた

【出張篇】料理家ワタナベマキさん宅へ出張!スパイスの刺激もやわらかく包み込む「開華 遠心分離酒(純米吟醸生酒)」~『伊藤家の晩酌』第二十六夜1本目~

 

こちらこそ。とてもうれしいです」
テツヤ「日本酒が一番好きと聞いて、これは出ていただかないと!と即お声がけしました」
マキ「はい。日本酒が一番好きなんです。そんなにたくさん詳しいっていうわけではなくて、いつも同じものばかりで。だから、ひいなさんからたくさん日本酒のこと聞きたい!教えてください!」
ひいな「こちらこそ、楽しみです!今からもう、おなかがすいてしょうがないです(笑)」
テツヤ「マキさんは、日本酒の中でも、何を好んで飲まれるんですか?」
マキ「私は辛口が好きなんですけど、近所の酒屋さんに勧められるまま。日本酒が一番酔わなくて。ワインとかすぐ酔っちゃうんですけど」
テツヤ「日本酒が体に合うんですね」
マキ「日本酒はぜんぜん平気なんです」
ひいな「えぇ!それはいいですね」
テツヤ「お酒の相性って、人それぞれ違いますもんね。おもしろいなぁ」
ひいな「お料理と日本酒の組み合わせって、どうですか?」
マキ「日本酒ってやっぱりお米でできてるから、すごく合わせやすいというかどんな料理にも合うなと。あと、私は酸味が好きで、料理にも酸味を使うので日本酒はキリッとしたものが合うかなと思います」
ひいな「なるほど。料理の酸味に対してのペアリングなんですね」
マキ「あと、後味がすっきりしているものが好きですね。お酒を飲んで、また料理に戻れるっていうか」
ひいな「やわらかいお水みたいな感じですよね」
マキ「たしかに。うんうん」
テツヤ「今回はマキさんにどんな料理を作ってくださるかを聞いてから、ひいなが日本酒を選んだんだよね」
ひいな「うん。初めての試みです。撮影の前に、どういう料理を作ってくださるのかというのをお聞きして、それに合わせた日本酒を持ってきました!」
テツヤ「おぉ、楽しみだなぁ」
マキ「楽しみです!」



1品目は、甘み、塩気、花椒の辛味が三位一体!「豚肉とトウモロコシの花椒和え」。

次ページ :  マキ「1品目は、豚肉とトウモロコシの花椒(ホ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年6月27日今日の献立

今日はカレーが食べたいな~と思う時にどうぞ♪副菜は素材の味を生かしたシンプルな2品です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ