愛あるセレクトをしたいママのみかた

廃棄されるはずだった野菜などを染料に。ファッション業界から「食品ロス問題」の解決に挑む〈FOOD TEXTILE〉

 

ハナコラボ パートナーの中から、SDGsについて知りたい、学びたいと意欲をもった4人が「ハナコラボSDGsレポーターズ」を発足!毎週さまざまなコンテンツをレポートします。第35回は、ライターとして活躍する五月女菜穂さんが、ファッション業界から食品廃棄物を再活用するプロジェクト〈FOOD TEXTILE(フード・テキスタイル)〉を取材しました。年間約632万トンともいわれる日本の「食品ロス」問題を、ファッション業界から取り組むプロジェクトがあります。カット野菜の切れ端やコーヒーの出し殻など、本来は廃棄されるはずの食品残渣を染料として活用する〈FOOD TEXTILE〉。仕掛け人である豊島株式会社、残渣を提供する国内の食品関連企業・農園、そして染め上げた生地を商品化するファッションブランドの3つがプレイヤーとして成り立っているプロジェクトです。どのような想いで事業を始められたのか。豊島株式会社の社員で〈FOOD TEXTILE〉のプロジェクトリーダーである谷村佳宏さんにお話を伺いました。
ーーまず、〈FOOD TEXTILE〉が始まった経緯を教えてください。「私が勤める〈豊島株式会社〉は、1841年に綿花商として創業し、現在では世界各地から繊維原料の買付・販売や、アパレル製品の企画や納品などを行う繊維商社です。
次ページ :  〈FOOD TEXTILE〉は、2015年2月に社内の新規…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年9月24日今日の献立

残暑厳しい季節のエスニックメニュー。ナスのカレーにキノコのマリネ。柿をのせたヨーグルトで〆。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ