愛あるセレクトをしたいママのみかた

【常温でおいしい日本酒】全国にファンの多い名酒「磯自慢 極上特別本醸造」~『伊藤家の晩酌』第二十五夜3本目~

 

このお酒は、アル添のイメージを覆してくれる酒なんだね」
ひいな「そうだね」
テツヤ「なるほど。いい酒だよ。俺の日本酒デビュー戦をかざってくれた酒でもあるし」
ひいな「思い出深いお酒だね」
テツヤ「ひいなだったらさ、デビュー戦に何の酒を持ってくる?これから日本酒をはじめてみようっていう人におススメする酒」
ひいな「え〜!すっごく難しいけど……」
テツヤ「俺のデビュー戦、『磯自慢』って恵まれてたんだなぁ」
ひいな「渡辺酒造店の「W(ダブリュー)」シリーズかな」
テツヤ「へぇ」
ひいな「ちょっと微発泡な感じで飲みやすくて」
テツヤ「やっぱりさ、デビュー戦は大事だよね」
ひいな「これから日本酒を飲もうっていう人には、おいしい日本酒に出会ってほしいからね」
テツヤ「いやぁ『磯自慢』を常温で飲んだのはじめてだわ。贅沢だなぁ」
ひいな「実はね、『磯自慢』を初めて飲みました」
テツヤ「え?初めてなの?」
ひいな「ずっと純米酒ばっかり飲んできたから。本醸造でも、おいしいお酒があるんだなってわかった」
テツヤ「ひいなの好みも変わってきたのかな」
ひいな「純米酒の旨口で後味に重心がくるようなお酒が好きだから、本醸造を飲むと入り口からさっぱりしててすごく新鮮なんだよね」
テツヤ「なるほどね。わかる気がする。いやぁ、今回の常温の3種類のセレクト、みんなよかったな。みんなやさしくて飲み続けられるっていうかさ。それがデイリー酒ってことなんだろうな」
ひいな「造る人からすると実はそういうお酒を造るのが一番難しいとも思うんだけどね」
テツヤ「いつか蔵の人に聞いてみたいね。この連載で2人で好き放題言ってるけどさ、どんな気持ちで造ってるのか」
ひいな「ね、いつかきっと!」
テツヤ「今日、松浦さんをゲストで呼びたかったな」
ひいな「まさか、『磯自慢』がそんなに思い出深いお酒だとは思わなかったから」
テツヤ「松浦さんは、風呂で釣り雑誌を読み込んで、水分で倍くらいにふやけちゃうくらい釣りが好きなんだよ。あと、家の冷蔵庫の野菜室に日本酒を熟成してるらしいよ」
ひいな「わ!松浦家でぜひ出張『伊藤家の晩酌』をお願いします!」
テツヤ「ひいなの後学のためにぜひ、よろしくお願いします!」
ひいな「よろしく、お願いしたいです!」

【ひいなのつぶやき】
父が人生で初めて感銘を受けたお酒「磯自慢」。みなさんにとっての「磯自慢」はどんなイメージなのか気になります!
ひいなインスタグラムでも日本酒情報を発信中
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ