愛あるセレクトをしたいママのみかた

杉本博司と榊田倫之の新素材研究所が改修し、究極の栗スイーツが楽しめる丹波篠山の新名所

 

建物は長い年月の間に改修がほどこされたこともあったが、その都度、建物本来の姿も変化した部分もあった。この度の改修にあたっては耐震補強をほどこしつつ「古い時代」に戻すことを念頭においたという。店内に敷き詰められた石は京都の町家で使われていた町家石、入り口には杉本が見つけたアンティークの看板を用いるなど、さまざまな工夫が施され、まるで以前からそこにあったような、古くて新しい空間が誕生している。


特別な製法で作った丹波栗のペーストを使ってモンブラン。通年、食べられる。撮影:鈴木勝

こちらは丹波栗の渋皮の栗のクリームをトッピング。

杉本の書が掛けられているカフェ「小田垣豆堂」のメニューも注目だ。食事は丹波牛ローストビーフのサンドイッチのほかに、カフェで黒豆を焙煎したお茶も用意されている。特に栗好きなら「一度は食べたい」と思わせるメニューが目を引く。特に注目なのがODAGAKIモンブラン(1200円)で、一番、おいしい時期の丹波栗のペーストで作ったモンブランで一年中食べられるという。ほかにも渋皮栗甘露煮のクリームをトッピングした、丹波栗のソフトクリームパフェもある。素材が丹波産なのだから、おいしさは保証済みだ。
次ページ :  丹波篠山にて自然の中の名建築に触れ、日本一の食材を用いた…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月7日今日の献立

トロトロ卵の親子丼に、体が温まるかす汁を合わせて。寒い日に食べたいメニューです。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ