愛あるセレクトをしたいママのみかた

冷凍とは思えないクオリティ!北海道〈ぎょうざの宝永〉の餃子をお取り寄せ〜徳成祐衣の果てしなくギョーザな日々〜

 

〈クックパッド〉広報の徳成祐衣さんが、愛してやまない餃子の絶品おうちレシピやとっておきのお店を紹介する連載。第20回は、〈ぎょうざの宝永〉の冷凍餃子を紹介します。今回ご紹介するのは、〈ぎょうざの宝永〉の冷凍餃子。テレビでも幾度となく紹介されており、おいしいと話題です。調べてみると、かつて北海道の音更町にあった〈宝永食堂〉というラーメン屋さんが出していた餃子が口コミで話題となり、持ち帰りの餃子専門店に。名前も〈ぎょうざの宝永〉になったんだとか。
「宝永餃子」
左から「宝永チーズ餃子」「宝永餃子専用こだわりのタレ」今回は40個入りのスタンダードな「宝永餃子」と「宝永餃子専用こだわりのタレ」、お試し価格で注文できた「宝永チーズ餃子」を注文。「宝永餃子」の価格は1,780円。送料がかかってしまいますが、割とリーズナブル。早速いただいてみたいと思います。袋に書いてあった手順通りに焼いていきます。
この水分が残り、餃子の皮が透明になってぷくぷくとしてるタイミング。なんだか餃子が生きてるみたいに見えて好き。袋には書いていませんが、どんな餃子を焼くときもこれくらいでフタを取って少し揺すり、火を強くして焼くとひっくり返しやすく、かついい焼き色がつきますよ!
水分を飛ばして…ほら!程よく羽がついていい感じ。
次ページ :  皮が分厚くて、しっとりモチモチ。餡は…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年10月19日今日の献立

サクサクッと上がった天ぷらに、パパッとできる副菜を添えて。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ