愛あるセレクトをしたいママのみかた

SDGsにモヤってない?EXITと考える 「私たちにできること」

 

」兼近大樹さん


貧困問題や教育格差について考え始めたのが、19、20歳くらいのとき。当時は、「なんでオレばっかりこんな思いをしなきゃいけないのか?」と自分を卑下して、悲観的な考えでいっぱいだった。自分の生い立ちやあの頃考えていたことはSDGsの理念に重なる部分が多かったので、SDGsはわりとすぐ身近なこととして捉えることができたんです。





世の中にはいろんな格差が存在して、例えば英語ひとつとっても、正しい発音で話すといじられる環境もあれば、一方でネイティブな英語に触れるのが当たり前の環境もある。SDGsにも同じような側面があって、子どもの頃からその価値観の中で育てば「意識が高い」という発想にはならない。

でも、意識高っ!めんどくさ!と思われる環境で育った人は、いいことだと頭ではわかっていてもすんなりとは関われないと思うんです。オレはどちらかといえば貧困の家庭で育って、うまく関われない人たちの気持ちがわかった上で、今の活動をさせてもらっている。「SDGsって、意外とハズくない」と思ってもらえるような橋渡しができたらいいですね。

最近、“自分が生きている意味がない”とか“なんのために存在しているんだろう”とか自分を肯定できない人が多い。
次ページ :  SDGsって、そういう人たちが存在する意味にもなると思うん…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年1月26日今日の献立

いつものレシピに菜の花やリンゴを取り入れて、ちょっとオシャレな食卓に。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ