愛あるセレクトをしたいママのみかた

【京都】引っ越してから初めての春!桜咲き乱れる〈仁和寺〉を参拝〜後編〜

 

モデル・本山順子が神社仏閣、教会や寺院を国内外問わずご紹介する本連載。第72回目は京都市右京区を街詣で。さて、今回は前回に引き続きこの季節は“京都の春のフィナーレを告げる桜”で有名な〈仁和寺〉をご紹介させていただきます。桜だけでなく、国宝の金堂、庭園など見どころ目白押しの〈仁和寺〉。それでは早速!詣でましょ〜う!
仁王門から続く広い中央の参道の突き当たりに見えてくるのは国宝・金堂。寺院建築でありながら、寝殿造という珍しい建築。それは元々は御所の天皇の私的区域である内裏の正殿である紫宸殿を〈仁和寺〉に移築したものだからなのだそう。そして、現存する最古の紫宸殿であることから国宝に指定されています。
私が訪れた日には「御室花まつり」が開催中で僧侶の方が法話をされていました。〈仁和寺〉の“仁和”は仁和4年に創建されてことから、つまり元号なんですって〜!〈五重の塔〉同様、金堂も特別公開が行われていたので、ゆっくり拝見させていただきました。
金堂を奥に進んでいくと水掛不動尊様がいらっしゃりました。ご挨拶を済ませ、水をかけさせていただこうと柄杓を持ってびっくり。柄杓の柄がとーっても長いんです!不動尊様が鎮座されている岩には立派に苔がむしていて、古くから親しまれていることがよくわかります。
次ページ :  さて、お次はぐぐーっと仁王門の方まで戻り庭園…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月12日今日の献立

炊き込みご飯だけでも食が進みますが、煮物や炒め物でさらにご飯が進みそうです。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ