愛あるセレクトをしたいママのみかた

ラム肉が主役の町中華。学芸大学に〈東京ひつじ食堂〉がオープン!

 

学芸大学駅から徒歩2分の場所に、ラム肉をメインにした町中華〈東京ひつじ食堂〉がオープンしました。ここは渋谷や原宿にある〈東京たらこスパゲティ〉の姉妹店。食事にもお酒にも合う中華料理をラム肉でアレンジ。試食会にお邪魔すると「羊肉が苦手な人でもおいしく食べてもらえるように」と色々な工夫がされていました。

目次 [開く][閉じる]

羊肉が苦手な人でも楽しめる、ラム肉×中華の新業態。

学芸大学駅の東口商店街に4月23日(金)オープン。もとは系列の〈唐揚げ専門店・からやま〉があった場所。低カロリーでヘルシーなラム肉をふんだんに使用した、新しい形の町中華〈東京ひつじ食堂〉。「独特な匂いがちょっと苦手、というような方にもおいしく食べてもらえるように」と身近な中華料理として提供。手軽にラムを楽しめる業態になっています。
店内は、キッチン前のカウンターと2人掛けのテーブルの全26席。コンセプトやメニュー開発を担当したアークランドサービスホールディングス執行役員の中島さんは、「羊肉料理が食べられるお店はここ数年でグッと増えています。中でもラム肉を使ったラーメンは多いですが、羊肉を使った中華料理を打ち出しているところはそれほどありません。
次ページ :  ならば先んじてみようと、羊肉×中華という新しいジャンルを開…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月12日今日の献立

炊き込みご飯だけでも食が進みますが、煮物や炒め物でさらにご飯が進みそうです。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ