愛あるセレクトをしたいママのみかた

吉祥寺は“間借り”の店がおもしろい!平日はダイニングバー〈bar&kitchen eos〉、週末は花屋の〈週末花屋co-ba〉へ。

 

吉祥寺好きに話を聞くと「あのお店にも寄っていきたい」「あの人にも会って話したい」…と気がつけば吉祥寺から離れられなくなってるみたいだ。ただ「好き」というのだけとは違う、足を運ぶほどに虜になってしまうこの感覚を味わえる吉祥寺には、「クセになる」という言葉がぴったり。吉祥寺をこよなく愛する人たちに教えてもらった、クセになる理由。今回は、吉祥寺は間借りのお店に注目。平日はダイニングバー〈bar&kitchen eos〉、週末は花屋の〈週末花屋co-ba〉を訪れました。

目次 [開く][閉じる]

やりたいことをゆる〜く。笑顔が物語る多幸感。

吉祥寺は人気の街ゆえに、家賃が少々お高めで、空き物件も少なく、いちから個人店を構えるのはハードルが高い。しかし、そんなスタートアップを支える新しいムーブメントが、飲食店の空き時間やスペースを利用した間借りスタイル。低コストで気軽に挑戦&冒険できるとあって、ユニークな間借り店が増えている。
昔から吉祥寺でよく遊んでいた菅沼美弥さん(左)と倉光麻妃さん(右)が花のある暮らしを提案。実店舗を持たないからこそ、価格もお手頃。「慣れ親しんだ街で腕試し。いつかは店を持ちたいです」〈週末花屋co-ba〉は、フラワークリエイターの菅沼美弥さんが、中学時代の同級生の倉光麻妃さんと、ダイニングバー〈eos(イアス)〉の店先を借りて隔週末に開く小さな花屋さん。
次ページ :  「長く花に携わってきたので、自分の好きな花だけを置くお店を…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年10月19日今日の献立

サクサクッと上がった天ぷらに、パパッとできる副菜を添えて。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ