愛あるセレクトをしたいママのみかた

話題の手土産、ウィーンの伝統焼菓子〈銀座 ハプスブルク・ファイルヒェン〉。皇妃エリザベートが愛した、おいしさの秘密。

 

心ときめくスイーツやおもたせにもぴったりな和菓子、特別感あふれるお弁当などしあわせな気分ごとお持ち帰りできる、大銀座エリアの注目グルメをご紹介します。今回ご紹介するのは、銀座7丁目にある〈Ginza Habsburg Veilchen(銀座 ハプスブルク・ファイルヒェン)〉。ヨーロッパ随一の“華麗なる一族”の名を冠したレストランの手土産が話題を集めています。ウィーンの伝統と格が感じられる焼菓子で、優雅な気分に浸ってみませんか?3月27日(土)発売 Hanako1195号「いま大銀座で楽しいこと」よりお届け。

目次 [開く][閉じる]

華やかなウィーンを象徴する焼菓子を求めて。

銀座とウィーンをつなぐ空間で夢見心地の時間を。大理石の床に豪奢なシャンデリア、上品で優雅な空間が非日常の世界へと誘う。銀食器や家具、レセプションなどに飾られた調度品はすべてウィーン製。ゆったりと配されたテーブル席のほか、個室も完備している。ヨーロッパの伝統菓子を語るなら、まずウィーンなくして始まらないというスイーツ好きは多い。マリア・テレジアとローマ皇帝フランツ一世の第十一女として、オーストリアのハプスブルク家に生まれたマリー・アントワネットは、フランスに嫁ぐ際も職人を連れて行ったというエピソードが残るほど、お菓子を愛していたという。
次ページ :  三日月型の焼菓子にチョコレートがたっぷりのリングケーキ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年4月13日今日の献立

納豆やキムチの発酵食品や、アイスプラントや小松菜の青い野菜で、アンチエイジングを意識した献立。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ