愛あるセレクトをしたいママのみかた

養鶏を引退した鶏が料理人も唸る黄金の鶏ガラスープに!小規模養鶏を救う循環を作る〈鶏革命団〉。

 

鶏は2歳頃になると卵を産む頻度が下がって、安定していい卵を産まなくなってしまうんです。まだまだ元気だけれど、それが養鶏としての鶏の引退時期。大きな養鶏場では提携した業者が回収に来てくれるらしいんですが、小規模なところは数が少なすぎるゆえに断られてしまうことも多く、ハナちゃんもそのうちの1人。彼女が言うには、同じ課題に直面して養鶏を辞めてしまう人がたくさんいるみたいなんです。行き場を失った引退鶏は、最悪の場合だと産業廃棄物として処理されることもあるのですが、ハナちゃんはどうしてもそれを避けたい…と。

鳥居さん:何も知らない僕らからしてみたら、「引退する鶏の肉をどこかに卸したりできないの?」って思うじゃないですか。でも、解体するためには養鶏とは別の資格が必要で、専門の業者に頼むと1羽あたり500円くらいかかっちゃうんです。

土屋さん:しかも、養鶏用の鶏は私たちが普段口にしている鶏肉とは違い、固くて筋肉質な感じ。肉を食べるために育てられた鶏は丸々と太っているのに対して、養鶏の鶏は健康的な痩せ型で、卵を産みやすい体質なんです。

鳥居さん:身が固くて、チキンステーキや唐揚げには向いてないけど、ミンチにすればおいしく食べられるようなお肉なんですよね。

土屋さん:私たちもそれに気づくまで時間がかかってしまって…。いろんな料理人を小川町へ連れて行って試行錯誤しながら、チキンナゲットにしたり坦々麺の上にトッピングしたりしてました。それと同時に、鶏肉がもっとおいしくなるように、ハナちゃんも育て方を少しずつ変えてくれて。



鳥居さん:業者に回収された引退鶏はドッグフードなどに加工されることが多い中、「せっかく丁寧に育てた鶏だから、できれば多くの人においしく食べてもらいたい」というのがハナちゃんのポリシー。
次ページ :  その想いを実現するべく料理を作ってイベントで売っていたので…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月14日今日の献立

がっつり牛肉の日は、サラダとおみそ汁でバランスをとりましょう。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ