愛あるセレクトをしたいママのみかた

養鶏を引退した鶏が料理人も唸る黄金の鶏ガラスープに!小規模養鶏を救う循環を作る〈鶏革命団〉。

 

毎朝鶏の鳴き声とともに起きて、自らブレンドした餌を使って全部1人で世話をして。

鳥居さん:養鶏場を訪れる前は、ハナちゃんのところに“遊びに行く”くらいの気持ちでいたんですけど、彼女が真摯に鶏を育てている姿を目にしたら、そんな中途半端な気持ちじゃいられなくなりましたね。

土屋さん:鶏は生まれて半年経つ頃に卵を産み始めるので、効率を重視する養鶏場ではある程度育った鶏を仕入れているんです。でも、それだと自分の選んだ餌を好き嫌いして食べてくれない可能性もあるので、ハナちゃんは生後3日から自分で育てていて。雛から健康に育てた上で、おいしい卵を産んでもらうっていうのが彼女のやり方なんです。それを見ていたら私たちもすっかり感動しちゃって、「絶対にまた来るね!」と約束をして。

鳥居さん:東京に戻ってからいろんな人にその感動を話していたら、「私たちも行ってみたい!」って言ってくれる人たちがどんどん増えてきて。半年に1回くらい、友達を15人くらい連れて小川町へ行くようになったんです。そうやって仲間が増えていく中で、自然と〈鶏革命団〉が結成しましたね。

ーー団員は何人くらいいるんですか?

鳥居さん:30〜40人です。僕らが勝手に団員って思ってるだけで、向こうは自覚してないかもしれないですけど(笑)。きみちゃんが団長で、僕が副団長みたいな感じですね。

土屋さん:そして、ハナちゃんは鶏革命団の“主役”。あの場所で同じ経験をして、同じ想いを持った人たちは、みんな仲間だと思ってやっています。

小規模養鶏場を困らせている、“引退鶏”の課題



土屋さん:ハナちゃんとの交流を深める中で、ある日「実は相談があるんだよね」と打ち明けられて。
次ページ :  鶏は2歳頃になると卵を産む頻度が下がって、安定していい卵を…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月14日今日の献立

がっつり牛肉の日は、サラダとおみそ汁でバランスをとりましょう。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ