愛あるセレクトをしたいママのみかた

SDGsについて楽しく学ぶ!「LUMINE CLASS ROOM」と「ハナコカレッジ」が特別コラボ講座を実施

 


「1つ目のテーマ『女性のエンパワーメント関連作品』では、人生の先輩の生き方を見て学んだり共感したり、背中を押してもらえるような作品を。2つ目のテーマは、『貧困や環境、教育問題関連作品』。日本のような豊かな国にいると、自分の生活にいっぱいいっぱいで他の国に意識がいかないことがあります。映画を通して、地球の裏側のリアルを観ていただけたらと思い選びました」(志村さん)。
女性のエンパワーメント関連のおすすめ作品は、『RBG 最強の85才』や『おしえて!ドクター・ルース』などのドキュメンタリーから、日常生活で感じている“女性だからこその生きづらさ”がリアルに描かれている『82年生まれ、キム・ジヨン』。一方、貧困や環境、教育問題関連作品のおすすめは、貧困に苦しむ子供たちの姿が描かれている『風をつかまえた少年』と『存在のない子供たち』、自然を愛する夫婦がオーガニック農場を作り上げるまでを描いたドキュメンタリー『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』。「以前、女性監督に“仕事において、女性ならではの大変なことは?”と質問したところ、世の中は女性の平等などいろいろ言われていますが、やはり現場で辛い経験をしたり、男性だったらこんなことされなかったかもという声が。自分が変わることも大事ですが、社会の環境自体も変わっていくことが大切なのだと思います」(志村さん)。
最後に、志村さんにとって“いい暮らし”とは?
「この1年間、コロナ禍になり自分の暮らしを見返してみて、心の豊かさは必要だなと。私は女性の心とカラダのライフスタイルに関する執筆もしているのですが、心療内科の先生に『いまはカラダだけではなく、心の健康を維持するのがむずかしい時代だ」と教えてもらったことがあったんです。心の健康を保つには家族や友人の存在も大きいですが、カルチャーやエンターテイメントから栄養をもらうのも大切。日本は芸術に対する支援がおくれている部分もあるので、みんなで絶やさないように支えつつ、心の栄養をとり、いい暮らしにつなげていけたらいいなと思います」(志村さん)。

志村昌美さん
ライター。大学卒業後、イタリア留学を経て映画宣伝会社に就職。その後、ワーキングホリデーでイギリスへ渡ったことをきっかけに、ライターに転向。海外のエンタメ情報などを発信するようになる。帰国後、本格的にライターとしての活動をスタートさせ、現在はインタビューや映画評などを中心にWEBや雑誌で執筆中。そのほか、女性のライフスタイルに関するWebサイトなどにも携わっている。

【4限目】女性の働き方(講師:haru.さん)



haru.さん

編集者、プロデューサーとして活躍する〈株式会社HUG〉代表のharu.さん。
次ページ :  活動のきっかけとなった学生時代から現在まで、自身の働き方に…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月1日今日の献立

厚揚げをメインにした食べ応え十分な中華の献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ