愛あるセレクトをしたいママのみかた

AIが焼いたバウムクーヘン!?〈ユーハイム〉のバウムクーヘン1本焼きをお取り寄せ。

 

テクノロジーが進む昨今、飲食業界にもAIの波がやってきました。“元祖バウムクーヘン”の生みの親である〈ユーハイム〉が開発したAI職人「THEO(テオ)」もその一つ。今回はAI職人が焼いたバウムクーヘンの1本焼きをお取り寄せしてみました!

目次 [開く][閉じる]

AI技術はバウムクーヘンに応用できた!〈ユーハイム〉が新たなチャレンジ。

今から100年ほど前の1919年、ドイツの菓子職人カール・ユーハイムによって日本にもたらされたバウムクーヘン。創業者ユーハイムから受け継いだレシピを大切に、たくさんの菓子職人が手仕事にこだわり、自然のおいしさを生かした「純正自然」なお菓子を作り続けているのが、お菓子メーカーの〈ユーハイム〉です。
AI職人「THEO」。そんなバウムクーヘンの生みの親〈ユーハイム〉が、おいしいバウムクーヘンをより広く、多くの人に届けるために開発したのがAI職人「THEO(テオ)」。同社の職人をはじめ、ロボット工学やAIの研究者や専門家など様々なプロフェッショナルが協力し、5年がかりで開発に取り組み、誕生しました。そんなAI職人「THEO」はいま、バウムクーヘンの店頭販売を目指し〈ユーハイム〉のベテラン職人から技術を学び、バウムクーヘンを1000本焼きまくる特訓中。
次ページ :  まだまだ技術の習得に励んでいる段階ということですが、「TH…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年10月28日今日の献立

主役の豚肉はもちろん、シャキシャキッとした白ネギやエノキもおいしい鍋! 優しい風味のご飯を添えて。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ