愛あるセレクトをしたいママのみかた

春のお花「椿」を楽しむ。10年後の未来も守りたい、季節のお花についてのお話。

 

10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。今回は、春のお花「椿」についてのお話です。
2月はまだまだ寒い日もある中で散歩していてもたくさんのお花に出会える季節。道端では、ふきのとうがひょっこりと顔を覗かせていました。
そして、季節の花、今は椿がそこかしこで咲いているのが見られます。長谷寺、宝戒寺、英勝寺、瑞泉寺など、椿のスポットは多くありますが、我が家では、予定のない週末は大抵鎌倉の山を登っているのですが、家族でよく訪れる源氏山公園ではこの時期は寒さの中で寒椿がひっそりと咲き誇っています。
冬のイメージの強い椿ですが、俳句などの季語では「春」を表す言葉として、親しまれています。赤、白、ピンク。様々な色があります。少し茂みを分け入った辺りでたまらなく綺麗な絞り模様の椿と目が合いました。
息子は友達とお気に入りの切り株を見つけてると何時間でも遊んでいます。なんでもない切り株が、「基地」になり「お家」にもなり、ひたすら石や枝や葉っぱを集めて。
次ページ :  遊びに夢中になっていると思ったら「はい、ママお土産。お花好…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年4月14日今日の献立

簡単なのに豪華に見えるあぶり系刺身丼。副菜は緑のものを中心にして葉緑素をとって元気を補給しましょう。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ