愛あるセレクトをしたいママのみかた

国内外の多彩なキーパーソン70人が登壇!「MASHING UP カンファレンス」で心に残った言葉をレポート。

 


コロナ禍でリモートワークに切り替わり、「自分にとって心地よい環境や働き方って何だろう?」と考える人も多かったのでは?多様な視点で社会課題を捉え未来を考えるイベント『MASHING UP カンファレンスvol.4』では、異なる業種、性別、国籍、コミュニティに属する多彩なゲストスピーカー計70名が、オンラインで登壇。働き方やサステナビリティなどの観点から、さまざまなテーマで語り合いました。今回は、筆者が特に心に残ったカンファレンスをご紹介します。

目次 [開く][閉じる]

人生100年時代のWell-beingと、これからの学び。


写真左から立命館アジア太平洋大学(APU)学長の出口治明さんと、エール株式会社の篠田真貴子さん。©MASHING UP

「Well-being(ウェルビーイング)」とは、肉体的にも精神的にも社会的にも健康で満たされており、ストレスをうまくマネージメントできている状態のこと。

還暦でライフネット生命を立ち上げ、現在、立命館アジア太平洋大学(APU)で人材育成に尽力している出口治明さんが、人生100年時代におけるWell-beingと学びの必要性をテーマに語りました。

司会を務めたのは、銀行や外資系コンサルティング企業などでキャリアを積み、現在はエール株式会社の取締役という異色のライフシフトを何度も経験した篠田真貴子さん。
次ページ :  「Well-beingの中核をなすのがダイバーシティ(…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年1月23日今日の献立

手間がかかるイメージの魚料理ですが、下処理のいらないカジキマグロを使えば簡単! ご飯にもパンにも合う洋食献立。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ