愛あるセレクトをしたいママのみかた

〈丹羽茶舗〉で新年1発目のお茶活!ジャケ買いしたくなるパッケージに胸キュン。

 

あけましておめでとうございます。昨年は大変な世の中になってしまい、生活も変化して忙しない日々が続きました。そんな中、お茶はいつでも頼もしく、寄り添ってくれる存在でした。2021年は健やかに過ごせるように、今年もそっと寄り添ってもらいましょう。今回は、たまたま立ち寄った〈ロフト〉で思わずジャケ買いしてしまった〈丹羽茶舗〉のお茶をご紹介。今年もお茶に酔いしれよう。

目次 [開く][閉じる]

【本日の1杯目】「お茶のすすめ」

〈丹羽茶舗〉は明治26年、大分県の城下町・中津で創業。京都宇治のお茶を中心に、私たちがおいしいと思う茶葉と、お茶の時間が楽しくなるような器や道具を主に扱っているお茶屋さん。今回は、そんな〈丹羽茶舗〉のティーバッグを取り揃えてみました。まずは、大分県中津市耶馬渓産を使用した煎茶のティーバッグ「お茶のすすめ」をいただきましょう。
80度で1分抽出し、ティーバッグをゆらゆらと2、3回揺らしてから注ぎます。日が差したお茶は、色鮮やかな緑をさらにきれいにおめかししてくれる。ティーバッグをみると茎の部分を中心に使用しているので、全体的にさっぱりしている印象。そしてお茶の甘味が包んでくれるのが九州の茶葉のいいところ。
次ページ :  青々とした風景が浮かぶような、さわやかな香りがします。標高…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月10日今日の献立

旬のエンドウ豆や新玉ネギを使った和食の献立です。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ