愛あるセレクトをしたいママのみかた

サラリーマンを辞め、パン屋の道へ。大都会・新宿に現れた、薪窯パン屋〈パン屋 塩見〉。

 

パンラボ・池田浩明さんによる、Hanako本誌連載「まだ見ぬパン屋さんへ。」を掲載。2020年11月、東京23区内では珍しい薪窯を備えた〈パン屋 塩見〉が誕生しました。薪窯パンの味は通常のオーブンとはちがう格別なものです。開店までにかけた歳月はなんと4年。店主は薪窯の何に突き動かされたのでしょう。

目次 [開く][閉じる]

自分だけにしか焼けないパンじゃないと意味がない。

店主の塩見聡史さん。修業先である沖縄の薪窯パン屋〈宗像堂〉で卒業記念にもらったピールを手に。サラリーマンを辞め、向かった沖縄。塩見聡史さんはそこで運命的に薪窯に出会った。日本中にその名を轟かせる〈宗像堂(むなかたどう)〉で火に向かい、沖縄の菌で醸した生地に触れる日々は「楽しいことしかなかった」という。東京での修業を経て、独立しようとしたが迷走。物件が見つからない。薪が入手できない。近隣の理解を得られない。自分が焼きたい自家製発酵種のハード系を買ってもらえる自信もなくなり、鬱状態に。沖縄や地元・小田原などを探しつづけて4年。薪窯といえばへき地が普通なのに、探し当てた物件は大都会・新宿。薪窯も自分で作った。大型トラックも入れない都会の路地裏に作るのは難事業。
次ページ :  耐火煉瓦10tを、軽トラックを運転して運び込むこと、1日2…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年5月13日今日の献立

土曜日はエビチリやおつまみにもぴったりの揚げ物でお酒も進む献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ