愛あるセレクトをしたいママのみかた

1月だけ楽しめるフランスの伝統菓子。おすすめ「ガレット・デ・ロワ」3選!

 

「ガレット・デ・ロワ」は、1月6日のキリスト教の祝日「公現祭」をお祝いして食べるフランスの伝統菓子。切り分けられたピースにフェーブが入っていた人は王冠をかぶり「王様」としてみんなから祝福を受け、その幸運は1年続くと言われています。現在は当日だけでなく、1月の間楽しまれるものとなり、日本でもよく見かけるようになりました。新年最初の「朝パン日誌」はそんなガレット・デ・ロワの総集編!これまでの連載で紹介したものに加えて、新たに今年用にお取り寄せしたお店もご紹介します。

目次 [開く][閉じる]

1.白馬の王子さま!?…〈エーグルドゥース〉の「ガレット・デ・ロワ」(朝パン日誌Vol.14より)

キリッと端正で、かつ気品溢れるルックスは王子様!ナイフを入れたときのパリパリパリという小気味よい音から、もうおいしいは約束されているようなもの。トップは鏡面のように美しく砂糖コーティングされて照り照り、ツヤツヤとしています。一口食べれば思わず唸ってしまうはず。雑味が一切なく、余分にはみ出るものが一切ありません。パイの一層一層にピンと張りつめた緊張感があって、層の間には静かな空気がシンと閉じ込められています。そこをパリパリと共鳴させながらパイが崩れていくと、バターのコクや旨みをたっぷり感じながらもこのピシッとした口当たりのせいなのかとても清々しいのです。
次ページ :  そして内側はまた違うストーリーが始まります。…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年1月26日今日の献立

寒い冬こそエスニック料理を楽しみませんか?パーティーにもぴったりなタイ料理献立。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ