愛あるセレクトをしたいママのみかた

ここで、本を買いたい。障害のある方々が働く街の本屋さん〈ててたりと〉。

 

福祉施設と聞くとNPOや非営利法人が多いイメージですが、株式会社にされたのはどんな意図があったんですか?

竹内さん:実際の運営面では税金など考えるとNPOのほうが良いんですけど、私の想いから株式会社にしています。私は利用者さんのことをサービスの”消費者”として捉えるようにしています。私たちが提供する福祉施設のサービスの受益者・消費者。私にとってはサービス業であり利用者はお客さんなんですが、そういう考えが支援者には必要なのかなと思うんですよね。法律も制度もない何十年前から、それこそ手弁当で親や支援者が頑張って今の障害福祉につながっていると思います。そして今、色々な意見があるでしょうけど法律や制度が整ってきて障害福祉サービスの参入する理由も形態も多様になってきた。その中でとても残念なのが支援者の障害者虐待の問題。手をあげたり、適切なサービスを行わなかったりといったニュースを目にすることも多いですね。

ーー私も障害を持った家族がいたので、ああいった報道を見るたび、本当に胸が痛くなります…。

竹内さん:障害者を過度に弱者と認識したり、その弱者に「支援してやっている」という姿勢がそういった状況を作ってしまうように思います。とても熱心な支援者でも、利用者目線ではなく支援者目線で熱く進んでいく中で、虐待などの問題に発展してしまうこともあります。その熱心さゆえに、想いが届かない、うまくいかないことに対して感情的な対応になったり。他の業界、建設業でも飲食業でも、書店業でも出版業でも顧客に虐待なんて話は聞きませんよね。利用者に「支援をしてやっている」ではなく、お客様という「人」に対して「サービスを提供している」と私たち支援者が自覚できれば、当たり前に、虐待は減るのではないでしょうか。支援という仕事を特別視したり神聖視したりせず、他の業界と同じように自分たちはお客様からお金をいただき、稼ぎ、ご飯を食べている、そういったことを私自身と一緒に働く支援者が少しでも思えるように、株式会社にしました。利用者さんと私たち支援者の想いが、より健全なかたちで繋がることができれば良いと思います。



ーーSDGsを考えるうえで、おすすめの1冊を教えてください。
次ページ :  竹内さん:SDGsでいうと〈ててたりと〉は貧困、福祉、…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年2月25日今日の献立

週末は巻き寿司を囲んで♪ サラダはサツマイモの甘味が広がります!

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ