愛あるセレクトをしたいママのみかた

ここで、本を買いたい。障害のある方々が働く街の本屋さん〈ててたりと〉。

 


今回は、代表の竹内一起さんと利用者の薬師寺和之さんに、本屋さんの日常や〈ててたりと〉への想いを伺いました。私にとって〈ててたりと〉は、「ここで本を買いたい」と思う特別な場所になりました。

選書や在庫管理、営業も!「自分たちでできることはやる」精神


左から代表の竹内さん、利用者の薬師寺さん。

ーー〈ててたりと〉とはどんな書店でしょうか?

竹内さん:質問でお返しして申し訳ないですが、藤田さんから見て、ここはふつうの書店に見えますか?

ーーはい、ふつうの本屋さんに見えますが…?

竹内さん:よかった、それならここは本屋さんなんです。書店というかたちは、〈ててたりと〉を利用している障害をお持ちの方々によって成り立っています。その支援をしている私たちからすると、ここは”福祉サービス事業所”。本屋さんの売り上げはすべて、本屋さんという生産活動に参加されている利用者さんのものなので、私たちはみなさんの支援や介助などをして国からお金をいただいているという仕組みです。一方で、本を買いに来られるお客さまからしたらここは街の本屋さんですよね。そんなふうに〈ててたりと〉がどんな場所なのかは、人によって感じ方が変わってくるんです。
次ページ :  ーーなるほど。福祉施設と聞くとクッキーやパンを作ってい…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年3月8日今日の献立

おもてなしにピッタリ! 簡単でおいしくて豪華に見える献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ