愛あるセレクトをしたいママのみかた

弘中綾香の「純度100%」~第41回~

 

この業界にいると季節感がバグってしまうというのはそういうことなのかも。とにかく年越しに向かって、一段と会社全体がせわしなくなるのが常だ。

生放送番組を担当していると、より年末に向かってのお祭り感は増してくる。『ミュージックステーション』を担当していた時は、その雰囲気にたまらなくワクワクしたものだった。毎年12月の最後の金曜日に放送するスーパーライブ(もちろん今年もやりますよ!)。いつも収録しているスタジオではなく会場を幕張メッセに移して、その年の音楽シーンを代表する旬のアーティストがこぞって出演する。スーパーライブだからこその大御所アーティストもブッキング出来たりして、準備が間に合うのか?という焦りと緊張と興奮がうずまく独特の雰囲気がいつも流れていた。関わっているスタッフも何百人規模という、まさに年に一度のビッグイベントだった。
本番2日前から始まるリハーサルに立ち会うため幕張のビジネスホテルに泊まって、朝から晩までスタッフと合宿みたいな生活を送るのも楽しかった。ここでは言えないアクシデントやハプニングも沢山あったけど、ヤバイ!と言いながらどこかそのギリギリ感を楽しんでいるあの雰囲気。私の仕事量なんて周りのスタッフのそれとは比べものにならないほど少ないものだったけど、その一員になれている感覚がうれしかった。この時期になると決まって、あの幕張の空気や舞台裏で待っている時の緊張感、そしてお客さんの熱気を思い出す。

先日、あるお笑い芸人さんがインタビューの中で「親に、あんたは文化祭みたいなことを毎回やってお金もらって本当に幸せ者ね、と言われるんですよ」と言っているのを聞いた。まさにその通りで、お金もスケールも何倍にもなった文化祭みたいなことを、いい歳をした大人が力を合わせて、必死になって作るのがこの仕事なんだと私は思う。そうして生まれた番組を見て、少しでも多くのひとが笑ったり、感動したり、元気が出たりしてくれたらいいなと願っている。この状況だからこそ、その思いを特に強く感じた一年だった。

感じることも考えることも変化した2020年が終わろうとしている今、やるべきことの輪郭がぼやっと見えてきた気がする。来年は30歳。ここからまたひとつ、スタートラインに立つことにしよう。

次回:2021年1月8日更新予定


photo:moron_non

photo:moron_non

【弘中のひとりごと】重大発表!

この連載がなんと、本になります〜!夢が叶いました。
次ページ :  対談あり、書き下ろしあり、の盛り沢山の中身になっています!…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年3月2日今日の献立

赤、白、緑とカラフルな色をそろえて。見た目にも元気が出そうな野菜たっぷりの献立です。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ