愛あるセレクトをしたいママのみかた

『伊藤家の晩酌』~第十九夜3本目/目が覚めるような酸味の「Afruge Ma Cherie 2017」~

 

酸味と合わせるのは確かにバッチリだったね」
ひいな「お母さんが作ってくれたティラミスにはラズベリーとかが入ってて、甘酸っぱい感じだったから」
テツヤ「これは甘くなくて罪悪感のないティラミスでいいね」
ひいな「いやいや、罪悪感感じた方がいいティラミスだと思うよ。作るところみたら驚くと思う(笑)」
テツヤ「めちゃ食べちゃったよ(笑)。日本人ってさ、ティラミス大好きだよね」
ひいな「大好きだよね」
テツヤ「この苦みとやわらかさが今までないスイーツだったんだろうなぁ。昔はお金なかったから、〈カプリチョーザ〉でティラミスを頼んで食ってたんだよ。俺たちのイタ飯といえば〈カプリチョーザ〉だったからね。“イタ飯”を流行らせたのも『Hanako』 なんだよ。さすがだねぇ。ひいなが生まれる前の話だけどな(笑)」(ライター注:ちなみに、元祖イタリアンともいえる〈カプリチョーザ〉が「シェフの気まぐれサラダ」を考案したといわれています)
ひいな「家で作るスイーツの定番がティラミスだったな。あとはバナナケーキとか紅茶ケーキとか」
テツヤ「もう何周りくらいかして、やっぱりティラミスっておいしいなって思うよね」
ひいな「ずっと前から変わらずおいしいよ」
テツヤ「ひいなにとっては、過去のものではないんだな。タピオカより、ティラミスのほうがうまいと思うよ」
ひいな「タピオカドリンク、飲んだことある?」
テツヤ「ない」
ひいな「ないんじゃん(笑)。比較してるのってココナッツミルクに入ってる透明なタピオカでしょ?」
テツヤ「え、違うの?」
ひいな「黒くて大きいんだよ!」
テツヤ「やべ(笑)。デザートで出てくるタピかといえば、そのイメージだったよ」

ひいな「お菓子と日本酒の組み合わせ、よかったでしょ?」
テツヤ「いやぁ、おもしろかったね。飲食店とか旅館とかで、こういうおもしろい提案してほしいなぁ。最後にデザートとのペアリングで、ユニークな日本酒と合わせてね」
ひいな「日本酒のイメージが広がるよね!」

次回:12月20日(日)更新予定



【ひいなのつぶやき】
まさかの組み合わせが化学反応を起こすいい例だと思います!ぜひお試しあれ!
ひいなインスタグラムでも日本酒情報を発信中
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年3月4日今日の献立

春に食べたいキャベツのオイル仕立てのスパゲティー。副菜のトマト煮やデザートを組み合わせおしゃれな夕食に。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ