愛あるセレクトをしたいママのみかた

『伊藤家の晩酌』~第十九夜3本目/目が覚めるような酸味の「Afruge Ma Cherie 2017」~

 

酸っぱい〜。

テツヤ「いただきます!酸っぱ!!! こりゃすごいな。お酢?健康酢だよ、これ!」
ひいな「これがアフスの醍醐味だから」
テツヤ「すごいインパクト!確かにシェリー感はあるね。香りが強めだけど、飲んでみると味はそんなに強くないね。香りは紹興酒、味はお酢」
ひいな「その反応わかる(笑)。アフスはこの酸味が特徴的なの。伊藤家が嫌いじゃない味でしょ?」
テツヤ「一口目の衝撃から、飲むほどにどんどんおいしくなってくるね」
ひいな「でしょ?」
テツヤ「今すごいおいしいもん。結構しちゃうんじゃないのお値段」
ひいな「熟成酒だからね」
テツヤ「なんかさ、高級旅館の夕食で食前酒とかで出てきそうだよね」
ひいな「イメージ(笑)」

「Afruge Ma Cherie 2017」に合わせるのは、伊藤家特製「ティラミス」。



テツヤ「相当酸味あるよね?これと何が合うんだろう。ぜんぜん想像つかないな」
ひいな「ヒント。デザートです」
テツヤ「お、スプーンが出てきたということは……。アイスとか?プリンかな?」
ひいな「どうでしょう?」
テツヤ「うわ!まさかのティラミスか!ティラミスってさ、『Hanako』が流行らせたんだよ!」
ひいな「え、そうなの?」
テツヤ「そう、ブームを作ったのは『Hanako』なの(ライター注:1990年に“イタリアンデザートの新しい女王”として『Hanako』でティラミスを特集し、一大ブームとなった)」
ひいな「知らなかった」
テツヤ「俺らの世代は、『Hanako族』だから」
ひいな「そうなんだ(笑)」
テツヤ「イタリアンに行くとさ、必ずティラミス頼んだよね」

ひいな「ティラミスとこのお酒を合わせてみて」
テツヤ「このティラミス、甘さ控えめで苦みが効いていていいねぇ。
次ページ :  好みだわ。食後の後の甘いものはちょっと罪悪感あるからさ。ラ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年3月3日今日の献立

ひな祭りの夕ご飯にいかがですか? 女性の節句らしく、華やかなお寿司でお祝いしましょう。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ