愛あるセレクトをしたいママのみかた

「自分なりの表現方法で、物語のある料理を提供していきたい。」/フードディレクター・さわのめぐみさん

 

今年からぬか漬けにも挑戦!

味噌汁は朝に作るときもあれば、前日の夕食の残りのときも。お腹が温まり、頭がシャキッとします。

さわのさん特製「豚汁」。

味噌は〈野田琺瑯〉の「ラウンドストッカー」に保存。表面を覆うガラス質は、細菌の繁殖を防いでくれるスグレモノ!

野菜と粉末の鰹節を入れたら、ぐつぐつ煮込みます。

味噌は専用のマドラーでさっと溶かして。

【豚汁の作り方】
1.玉ねぎ1個は薄切り、にんじん1/2本は半月切り、大根1/10本はいちょう切りにする。
2.片手鍋に1の材料を入れ、材料が被るくらいに水を入れる。沸騰したら粉末の鰹節を小さじ2加える。
3.野菜がやわらかくなるまで煮えたら中火にし、豚の細切れ100gを入れる。
4.豚に火が通ったら、味噌で味を整えて完成。

朝食は自家製の味噌で作る味噌汁が定番。「朝は食べすぎると眠くなるので、栄養がしっかりとれる味噌汁を食べることが多いです。のりや豆腐などのシンプルな組み合わせのときもあれば、具がたっぷりの豚汁も好き。味噌は毎年1月頃に大豆と麹で一から手作りして、秋頃に完成したら約1年かけて食べ切ります。自分の手で作れば、安心して口にすることができますよね」。
次ページ :  きゅうりや大根、にんじんなどを漬けることが多い…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年2月27日今日の献立

おかずの定番の肉ジャガを塩味にアレンジ。優しい味の大根の田楽にサッパリとした和え物を添えてヘルシーに。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ