愛あるセレクトをしたいママのみかた

日本で台湾を感じるプチトリップ。 とびきりの魯肉飯が食べられる都立大学のカモメ食堂〈TORAU〉へ。

 


東横線、都立大学から歩いて5分ほどの商店街に午後から営業しているワイン食堂がある。パテや有機野菜のサラダをおつまみに、自然派ワインを楽しんだ後、締めに魯肉飯が楽しめる。新型コロナの今、「日本の台湾」を求めてファンもやって来る。コバルトブルーの入り口と大きなガラス窓が存在感を放っている。そんないで立ちから、人はこの店を「都立大のカモメ食堂」と呼ぶ。

目次 [開く][閉じる]

今や魯肉飯は〈TORAU〉の代名詞に。


右:台湾風オムレツ700円。魯肉飯は750円。大盛りもある。

オーナーの水野彩さんと夫でシェフでイラストレーターの修一さんが、大好きな台湾への思いを込めて作る魯肉飯は波佐見焼の器でサーブされる。羽田朝5時発の台北行きに乗り、市内に入るのがちょうどお昼頃。週末や休みを利用して台湾に通っていた二人。お店のオープンを決めた2年前のこと、修一さんが弾丸で台湾へとあの味の確認に出かけた。「確認」とは台湾の心の味、魯肉飯の味を学ぶこと。「さっぱりしていたり、味付けが濃かったり。お店によって違うので、自分の好みの味を見ながら、1日で10食ほど食べ続けました」と修一さん。その味はバラ肉にお醤油で甘辛く煮付けるが、日本の調味料で味付けをする。
次ページ :  漬物は高菜と決めている。「近所に台湾の方がお住まいで、懐か…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年11月27日今日の献立

メインはシラス干しをたっぷりのせたピザ! 週末はビールと共に乾杯!

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ