愛あるセレクトをしたいママのみかた

女優・夏子さんのために選んだ一冊とは/木村綾子の『あなたに効く本、処方します。』

 

…そこで質問!夏子さんはいま、どんな本が気になってますか?」
夏子「そうですね。いま同じ時代を生きている作家さんの本を読みたいなって思いが強くて。でも普段は「迷ったら岩波文庫」って決めています(笑)」
木村「「迷ったら岩波文庫」!名言出ました(笑)」
夏子「あとは海外文学を読むようになったのを機に、翻訳違いなんかも好むようになりました。翻訳される方によって全然違うなっていうのにも気付き始めて」
木村「訳者が違うと、作品もその表情を変えますもんね。一つの物語が、さまざまな人の言語感覚や感性の管を通って私の元に届く。「この訳者を通ると、こんな表情を見せるんだ!」って気づいたときのあの幸福はひとしおです。……あれ?「訳者」を「役者」に変えてみると、演技にも同じことが言えますね!」
夏子「わ、ますます訳者さんへの尊敬が増しました。私、外語大学に通っていたんですけど、翻訳の授業が好きだったんです。原文を渡されて順々に当てられていくんですど、訳す生徒によって世界観がバラバラになって。教授も「翻訳は芸術だ」っていう人もいれば、「それを崩してしまうと作者への冒涜だ」っていう先生もいて。本もそういう目線で選んでいくと面白いなって」
木村「翻訳する立場として、本と向き合っていた経験もあるんですね。…これはルール違反かもしれないですが、夏子さんに本を処方してもらいたくなってきました(笑)」
夏子「えええ、私が木村さんに…!?これは大変だ(笑)」

夏子さんが処方した本は…『サブリナとコリーナ(カリ ファハルド=アンスタイン)』


新潮社出版/2020年8月初版刊行

私からの無茶ぶりにも軽やかに対応してくれた夏子さん。
次ページ :  本を見つけるまでも早かった…! 夏子「この作品は、中南米…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年3月3日今日の献立

ひな祭りの夕ご飯にいかがですか? 女性の節句らしく、華やかなお寿司でお祝いしましょう。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ