愛あるセレクトをしたいママのみかた

【銀座】イノベーティブレストラン〈FARO〉で体験するヴィーガン料理。世界が注目する料理人のプロフェッショナルな技を体験。

 


大銀座の街を支えるプロフェッショナルな技の数々。ここでは“賢人”をクローズアップ!今回は、日本のガストロノミーシーンをリードする〈FARO〉のエグゼクティブシェフを務める能田耕太郎さんの技に注目です。9月28日(月)発売号「大銀座で叶うこと。」よりお届け。

目次 [開く][閉じる]

表現としてのヴィーガン、素材を展開する技。



2018年のリニューアルから2年。イタリア料理に根ざすイノベーティブレストランとして日本のガストロノミーシーンをリードする〈FARO〉。エグゼクティブシェフを務める能田耕太郎さんは、世界が注目する料理人の一人。イタリア各地の名店のほか、デンマーク〈ノーマ〉で最先端の料理表現を学び、2014年、ローマに開業した〈ビストロ64〉では、ミシュランガイド・イタリアで2度目の一ツ星を獲得した。

能田さんが〈FARO〉のエグゼクティブシェフ就任以来、力を入れるのがヴィーガンのコース。ヴィーガンとは、肉や魚はもちろん、卵や乳製品も含め動物由来の食材を摂取しない完全菜食主義のことで、健康志向や環境問題への取り組み、また宗教上の理由など、さまざまな観点から世界中でニーズが高まっている。「ヴィーガンは自分にとっても、ほんの数年前までは使える食材が限られた〝制約の料理〞だった。
次ページ :  ところがあるときに、ガストロノミーにおける一つの〝表現手段…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ