愛あるセレクトをしたいママのみかた

『伊藤家の晩酌』~第十六夜3本目/こういう酸っぱみ待ってました!「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」~

 


弱冠22歳で唎酒師の資格を持つ、日本酒大好き娘・伊藤ひいなと、酒を愛する呑んべえにして数多くの雑誌、広告で活躍するカメラマンの父・伊藤徹也による、“伊藤家の晩酌”に潜入!酒好きながら日本酒経験はゼロに等しいというお父さんへ、日本酒愛にあふれる娘が選ぶおすすめ日本酒とは?第十六夜は夏にぴったりな特別ゲストを迎えての残暑に合う酸っぱみ特集。3本目は、伊藤家みな大絶賛のほどよい酸が絶品のお酒。
(photo:Tetsuya Ito illustration:Miki Ito edit&text:Kayo Yabushita)

目次 [開く][閉じる]

第十六夜3本目は、山廃の酸味が伊藤家好みの「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」


秋田県のにかほ市にある飛良泉本舗は、1487年、室町時代に創業という東北で最も歴史のある蔵。「山廃純米 マル飛」シリーズは、それぞれ特徴のある酵母違いで醸したもので全4種。

「飛良泉 山廃純米 マル飛 No.77」720ml 1500円(税別・ひいな購入時価格)/株式会社飛良泉本舗

娘・ひいな(以下、ひいな)「あれ?」
ナツ・サマー(以下、サマー)「あら?」
父・徹也(以下、テツヤ)「あ、俺が撮ったやつ!」


ナツ・サマーさんのニューアルバム『葉山ナイツ』を持って現れたのは!?

ひいな「いらっしゃいませ〜!」
クニモンド瀧口(以下、瀧口)「プロデューサーやってます、クニモンド瀧口です〜!遊びに来ちゃいました!」
テツヤ「ようこそ、伊藤家へ!」
瀧口「お邪魔します〜!」
ひいな「では、メンバーもそろったところで、次のお酒をご紹介しますね。
次ページ :  3本目のお酒は、秋田県の『マル飛』です!」 サマー「あ、7…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年10月1日今日の献立

体への負担を考えて濃すぎず、でも美味しい配合にしています。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ