愛あるセレクトをしたいママのみかた

行きつけの餃子店、赤坂〈珉珉〉の魅力を大解剖!〜徳成祐衣の果てしなくギョーザな日々。〜

 


〈クックパッド〉広報の徳成祐衣さんが、愛してやまない餃子の絶品おうちレシピやとっておきのお店を紹介する連載。第2回は、行きつけの餃子店〈珉珉〉の魅力を紹介します。

今回は、私が足繁く通っているお店の1つを紹介します。それは、赤坂にある〈珉珉(みんみん)〉。有名なお店なので知っている方も多いかもしれません。“みんみん”と言うと、宇都宮や大阪の餃子店が思い浮かびますが、こちらの〈珉珉〉は、全く別のお店。



通りを1本入ると見えてくる黄色い看板。創業は1965年だそうです。



こういう町中華の雰囲気の中で食べる餃子、たまらなく好き。ランチは入店を待つ人が並んでいることがほとんど。夜は予約必須です!



こちらが〈珉珉〉の「焼き餃子」。水色のお皿に映える美しい焼き目…。餃子1つ1つは大きくて食べごたえのあるサイズです。奥に見えているのは、ランチ時にいただけるザーサイ。これまた美味しいので食べ過ぎ注意。




さて、餃子のタレといえば「醤油・お酢・ラー油」の組み合わせが一般的ですが、〈珉珉〉では「お酢・コショウ」でいただきます。お酢とコショウの元祖はここ、〈珉珉〉だと聞いています。
次ページ :  お皿の底が見えなくなるくらい、しっかりコショウを振るのが私…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ