愛あるセレクトをしたいママのみかた

ワークショップ体験も。【沖縄】琉球ガラスを作り続ける、那覇市〈奥原硝子製造所〉へ。

 


自由な感性でものづくりを発信する沖縄の作家が注目を集めています。次の沖縄旅は、個性あふれるクラフトを見つけに、買い付け旅に出かけませんか?今回は沖縄の日常に溶け込んできた琉球ガラスを作り続ける〈奥原硝子製造所〉をご紹介します。

目次 [開く][閉じる]

生まれ変わったガラスのきらめきに魅せられて。


上から時計回りに、六号水差し3,000円、広口三半コップ1,600円、菓子入れ(特小)2,500円、口巻小鉢2,000円、22cm皿4,600円、四点半グラス1,430円。

沖縄には紅型や琉球織、やちむんと呼ばれる焼き物など、昔から変わらぬ手仕事が貫かれている伝統工芸品が数多くある。そのなかで県外の人にもよく知られているのが琉球ガラス。光を受けてきらきら輝く器やグラスはどこかレトロな風合いで、丸みをおびたフォルムに温もりを感じる。


(うえざと・ゆきはる)/沖縄県那覇市出身。〈奥原硝子製造所〉の2代目、桃原正男に師事し、琉球ガラスの技術を学ぶ。現在は工場長を務める傍ら、若手の育成にも力を注ぐ。

国際通りの〈那覇市伝統工芸館〉内にある〈奥原硝子製造所〉は、昭和27年に創業した沖縄最古の琉球ガラスの工房だ。初代の奥原盛栄さんから現代の名工として名高い桃原正男さんに受け継がれ、現在は3代目の上里幸春さんがその伝統を守り続けている。
次ページ :  琉球ガラスが生まれたのは、明治時代といわれて…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年8月4日今日の献立

白菜は塩もみをして水気をしっかり絞るのがポイント。カボチャのサラダはレンジで簡単に!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ