愛あるセレクトをしたいママのみかた

1日に500杯売れる氷ぜんざいも!【沖縄】地元で愛され続ける絶品「ぜんざい」3選

 


海遊びや街歩きの合間はもちろん、お目当てのスイーツをメインにめぐる沖縄旅にも心が惹かれます。そこで今回ご紹介するのは、甘く煮た豆や白玉の上にかき氷をのせる、昔ながらのスタイルのぜんざい。昔からうちなーんちゅに愛され続けてきた素朴なぜんざいは沖縄には明るい太陽に似合う冷たいおやつです。

目次 [開く][閉じる]

1.【2005年創業】うちなーんちゅが愛する組み合わせ。〈琉冰 おんなの駅〉/恩納


「地豆&田芋ぜんざい850円」(税込)

これがぜんざいのベース!金時豆と大麦を煮た「あまがし」の缶詰。商店などで、200円程度で購入できる。

恩納村の道の駅で、ひときわにぎわっているかき氷店。フルーツなど様々なソースがあるが、「じーまーみ(ピーナッツ)」と「田芋(さといも)」のトッピングは地元の人に人気。まったり濃厚な味わいで腹持ちもいい。

〈琉冰 おんなの駅〉
沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9 おんなの駅内
090-5932-4166
10:00〜19:00(11〜2月は〜18:00)無休
約150席(おんなの駅の他店舗と共用)/禁煙

2.【1947年創業】三代にわたり受け継がれた和みの味。〈新垣ぜんざい屋〉/本部


「氷ぜんざい」300円(税込)

戦後の食糧難の時代に、赤色の蜜をかけたみぞれ氷を出す店としてスタート。
次ページ :  釜で時間をかけて炊いた金時豆と氷のコンビネーションはシンプ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ