愛あるセレクトをしたいママのみかた

空港で「モフモフ犬」がお出迎え!?地球と人にも優しい〈サンフランシスコ空港〉。

 


日本でも今年の7月からレジ袋の有料化が義務づけられていますね。ヒッピーカルチャーの発信地としてエコに関心が高い人が集まるサンフランシスコでは、レジ袋は2017年から禁止、昨年からプラスチックのストローと国際航空内のペットボトル飲料水が販売禁止に。そんなエコ先進国サンフランシスコの空港では、環境だけじゃなく「人」にも優しい取り組みが!

目次 [開く][閉じる]

旅客を癒やす「アニマルセラピー」モフモフ犬が空港をパトロール

サンフランシスコの動物愛護団体と〈サンフランシスコ国際空港〉が協力してはじめた動物支援療法プログラム「wag brigade program」。21頭の訓練された「セラピー犬が、空港利用客の旅疲れを癒やしてくれるサービスです。最近、セラピー豚のLolou(リロウ)ちゃんが加わったことでさらに話題に!(この日は豚のリロウちゃんに会えず…)


この日、空港を巡回していたのはポロネーズの犬種のtzigan(ツィガン)。

白い綿毛のようなモフモフの毛と愛くるしい目で、出会う人すべての心を溶かしていました。ツィガンくんは、子供が大好きだそう。

気質と空港への適合性のために訓練されたセラピー犬たちは「Pet Me!(私を撫でて!)」と書かれたベストを着て、空港内を巡回しています。
次ページ :  「癒し犬」に会いたい!と、遠回ししてでもこの空港を使う人も…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年11月25日今日の献立

シーフードミックスを使って簡単にピラフを! コロッケはひとくちサイズで食べやすく!

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ