飲茶巡り in シンガポール!昼も夜もおいしい小吃6軒。各地の飲茶スタイルをいいとこ取り!

 


結婚を機にシンガポールへ移住することになった元Hanako編集者女子による、星(=シンガポール)通信。第23回は、飲茶inシンガポール。中華系移民がもたらした飲茶文化は、香港・上海・四川と、各地のスタイルをいいとこ取り。夜に楽しめる店もあるので、昼夜のおすすめ店を6軒ご紹介します。

「え、なんでシンガポールで? 香港じゃないのに?」という声が聞こえそうというか、提案すると高確率でこういったリアクションが返ってくるのが、飲茶。シンガポール、飲茶店が多いんです。なぜなら、その昔、中華系移民がその文化を携えてやってきたから。なんなら上海や四川のスタイルを織り交ぜて、独自カルチャーに進化させています。なので中華系家族がファミリー・ギャザリング(家族会。少なくとも月1回は親戚で集まるらしい)を開催しているようなレストラン業態から、サクッと食べられる屋台まで、いろいろな店形式でそこここに。

飲茶というとランチ帯のみのイメージですが、夜営業のところも。軽く食べられる小吃がいただける店のなかから、昼のおすすめ、夜のおすすめを各3軒ずつピックアップ。

【昼編】〈LEI GARDEN〉





まずは昼から。
次ページ :  ラッフルズ・ホテルなどが位置する観光エリアにあってアクセス…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年4月8日今日の献立

旬の野菜たっぷり!ヘルシーだけど食べ応え満点の洋食献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ