愛あるセレクトをしたいママのみかた

『伊藤家の晩酌』~第八夜1本目/米、水、人。“オール福岡産”の「喜多屋 純米吟醸 吟のさと」~

 

技術に対する信頼と人に対する信頼が強いんだなっていうのを、話を聞いていて思ったな」



ミキ「試飲もしてる!いいな〜」
ひいな「試飲させてもらったところが、社員食堂みたいになってて。会う人会う人、みなさんがすごく元気にあいさつしてくだって」
テツヤ「いい会社だったよねぇ」



今回案内してくれた企画担当マネージャーの田中久信さん。ひいな「この蔵は米と水と人、“オール福岡”にこだわってるんだって。JA福岡八女と協力して『吟のさと』っていうこの土地に適した酒米を開発したらしくて」
ミキ「お米にこだわってるんだね!」
ひいな「そう。その『吟のさと』を100%使ったのがこのお酒」
ミキ「へぇ〜」
テツヤ「吟のさと』は、『吟醸』の吟なんだよね」
ミキ「なるほど」
ひいな「そういうお米のこだわりと、水も釈迦ケ岳の伏流水を使っていて水にも自信を持っていて、“地域の力”を大事にしてるの」
テツヤ「水がおいしいところには、必ずおいしい酒があるよな。またさ、八女っていう古い町がよかったよね」



ひいな「そう。街並みがすごく素敵だった。この煙突もね、今は使ってないんだけど、モチーフとして残してるって言ってて」
ミキ「町のシンボルなんだねぇ」

「喜多屋純米吟醸 吟のさと」に合わせるのは、父・テツヤ特製のこだわりの「目玉焼き」!



テツヤ「このお酒おいしいね」
ひいな「おいしいよね」
テツヤ「いつも飲みすぎちゃうよね」
ひいな「1本目の減りが早いよね(笑)」
ミキ「私も加わったからなおさら。
次ページ :  フルーティなんだけど、ほど良い感じだからするっと飲んじゃう…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年12月4日今日の献立

旬の脂ののったブリとかんたんに作れる副菜を合わせた忙しいときでもしっかり栄養を摂れる献立

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ